トランスイート四季島

5月に運行を開始する豪華寝台列車の「トランスイート四季島」!

その豪華さの全貌が徐々に明らかになっていますが、9日には
トランスイート四季島の乗客専用のラウンジが公開されました。

ソファで寛ぎながらドリンクをいただけるリッチな雰囲気です。

そもそも、トランスイート四季島の乗客定員は34人ですから
混み合うことなくゆったりと出発を待てることでしょう。

僕は現在山形県在住ですが、実はトランスイート四季島には
山形県に由来するものが使われているんです。

一つは車内に使用されるカーペット。

このカーペットが山形県山辺町のオリエンタルカーペット製です。
高級感あふれるこのカーペットが、ダイニングを除く10車両中の
9車両に使用されるそうです。

もう一つは、上記したトランスイート四季島の乗客専用ラウンジ。
こちらのコートハンガーは、世界に誇る天童木工製です。

画像を見ましたが、とても高級感のあるコートハンガーです。

そういえば、トランスイート四季島のデザインを担当したのも
山形市出身の世界的な工業デザイナー奥山清行氏です。

運行が始まるのが楽しみですが、トランスイート四季島に
関しては、山形の人は誇りにしてもいいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です