プロ野球平均年棒

プロ野球大好き男にとっては、気になるニュースを発見!

日本プロ野球選手会が、今年の加入選手の平均年棒を発表しました。
支配下選手登録されている734人の平均年棒です。

予想通り1位はソフトバンクの7013万円(1軍平均1億2644万円)
2位は巨人の6043万円(1軍平均9010万円)です。

3位の阪神は4162万円で、最下位のDeNAが2600万ですので
3位から12位までは、高額年棒に選手が一人入れば替わっちゃう
くらいですから。ソフトバンクと巨人がダントツでしょう。

だからこそ、この2チームを負かしたいと思うファンは少なく
ないでしょう。僕もまさにそういうタイプです。

できればクライマックスシリーズに出られない順位になってくれると
最高に嬉しいですね。

年棒1億円以上の選手は、12球団合計で72人だそうです。
昨年より8人増えました。

一方で、500万以下の選手も62人います。

力のある選手は夢のような大金を稼ぎ、力が及ばなかった選手は
稼げずにクビをきられる・・・。

分かっていますが、厳しい現実です。

頑張ってくださいとしか言い様がありません。

 

年棒から見ると、平均年棒9位の楽天と11位の広島が絶好超で
首位というのは面白いですね。

このまま突き進んでくれると、夏ごろは盛り上がってるだろうな!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です