コーヒーカスを利用して除湿消臭剤

朝テレビを見ていたら、天気予報のコーナーで気象予報士の
依田さんが「1993年~、6月21日の雨の確率は66.6%」
と言っていました。

その通りに、本日6月21日は全国的に雨になっているようです。

本格的な梅雨が到来したと言う感じですね。

そんなジメジメした梅雨の湿気対策にいい方法がありますので
紹介します。

実は、コーヒーを煎れたあとの残りカスを除湿剤や消臭剤代わりに
使っちゃうんです。

これなら費用もかかりませんし、バッチリですよね。

カラっと晴れた日(風がない方が良い)コーヒーカスを乾燥させます。
乾燥させたら、使ったフィルターに戻して口を閉じれば出来上がりです。

簡単でしょ!

コーヒーカスはかなり深煎りしますので、、湿気や臭いを吸着しやすく
なっているんですね。なので除湿剤に向くんです。

お部屋の片隅においても良いですが、玄関の靴箱やトイレに置くと
バッチリですよ。

時々交換するとずーっと効果が続きますね。

注意点としては、乾燥させるときに完全に乾燥させることです。

湿気が少しでも残っていると、コーヒーカスそのものがカビて
しまうので、気をつけないといけません。

個人的には、面倒くさがりなので、コーヒーフィルターごと
乾燥させていましたが、完全に乾燥するまで時間がかかりますし
途中でカビちゃったりします。

面倒でも、キッチンペーパーなどに出して乾燥させてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です